7月15日 よつぼしの定植終了

この3連休はよつぼしいちごの定植を行いました。

7月に入って東京の日照時間が5.6時間と短く、連日ニュースになっています。

多くの農家が困っていますが、強い日差しがない天気は定植の作業にとっては絶好です。

苗はまだ小さく弱いので、体への負担が小さくなります。

また、作業をする私たちにとっても助かりました。

まともに太陽が出たら、ハウスの中の温度は40度を超え、かなり厳しい作業となります。

梅雨があけたら猛暑が待ち受けているのでしょうが・・・

 

 

次のシーズンはいちごの割合が大きく変わります!

昨シーズンまでは紅ほっぺと章姫(あきひめ)の2種類がメインで、よつぼしは少量でした。

よつぼしと章姫の割合を変えて、よつぼしが昨シーズンの5倍ほどに増えます。

過去2年間の経験から栽培の方法や味の乗せ方をなんとなくわかってきました。

 

「甘味」、「酸味」、「風味」が揃って「よつぼし」級に「美味」しい

 

という期待を込められて、よつぼしという品種名になったそうです。

酸味はあったっけな、と思いますが、ぜひ味を楽しみにお待ちください!

Recent Posts